ズボラ番長が行く

丁寧な暮らしを送りたいのにぐーたらしちゃう主婦の日々

グータンヌーボ2が東海テレビのエリア&名古屋でも見られるようになるんだよ

★押忍★ズボラ番長です。只今、絶賛PMS期に入り、

無気力感と動悸などに苦しんでおりますが、

今日は朗報が入ったので、珍しく週2更新です。

(そんなに大したことないから、さらっと流して!)

 

 

この投稿を書いている今、4月5日(金)22時ですが、

この後、

4月6日(土)1時10分から

東海地方でも「グータンヌーボ2」が始まります!

f:id:zubora-bancho:20190405220329j:plain

いや~、以前1月16日の当ブログで

「関西ローカルなんて、どういうことよ!!」と

嘆きの投稿をしてから2ヶ月半。。

番長の願いがかないました~。

うれしいなぁ。

https://zubora-bancho.hatenablog.jp/entry/2019/01/16/223541

 

ちなみに、東海地方の第1回目は

高橋真麻×山口真由×MC:滝沢カレンが登場します!

 

 

こちらの回は、関西地方では2月26日に放送されたもの。

1ヶ月ちょっと関西より遅れていることになります。

 

 

…ということは、

ドラマ『絶対正義』のキャスト、

山口紗弥加×片瀬那奈×田中みな実の回は見られないのね泣

(ドラマ自体が終了しているので当たり前だね)

 

 

グータンヌーボ2と書いて、

グータンヌーボヌーボ」と読むこの番組。

過去は江角マキコや優香、松嶋尚美内田恭子

などが歴代MCを務めてきましたが、

復活版は、長谷川京子、元乃木坂46西野七瀬

田中みな実滝沢カレンの4人が番組を回します!

 

 

番組公式HPによると、

すでに関西ローカルの枠をこえ、

放送エリアが拡大されています!

-----------------------------------

北海道文化放送
毎週月曜 深夜0:25~

仙台放送
毎週金曜 深夜1:40~

福島テレビ
毎週土曜 午後4:00~

テレビ静岡
毎週水曜 深夜0:40~

東海テレビ
毎週金曜 深夜1:00~

山陰中央テレビ
毎週水曜 深夜1:25~ ※#8から放送開始

岡山放送
毎週月曜 深夜1:00~

テレビ新広島
毎週金曜 深夜0:55~

高知さんさんテレビ
毎週月曜 深夜1:20~

テレビ長崎
毎週日曜 午前8:55~

(2019.4.5現在)

※放送時間は変更する場合があります。

詳細は各局のHPでご確認を。

-----------------------------------

ほらほらほら~、

絶対需要があるに決まってるじゃん!

 

 

番長は、初回を関テレの見逃し配信で

チェックしたのですが、ハセキョー

今回MCを引き受けた理由として

「いろいろしゃべっても関西ローカルだし…」

みたいなことをおっしゃっていましたが

本人的には大丈夫なのだろうか…?

関東圏ではまだO.Aされていないから、

まだ安心なのかな。

 

番長としては、気兼ねなく夜更かしができる

週末の夜に女3人のかしましトークが聞けて

タレントの隠れた本性(目つきとかしぐさとか、

歯ぐきで喫煙者か否かを見たり)

をチェックできるのが楽しみであります。

 

 

でも、PMSにとって夜更かしは厳禁だよ~。

というわけで、今日はこれにて。

皆さん、良い週末を!

★押忍★

 

持田香織ソロ10周年記念コンサートツアー2019「てんとてん」に行ってきました

★押忍★ズボラ番長です。新年度、新元号とワクワクする

ような新しいことずくめの4月が始まりました。

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

 

さてさて、番長は何も変わることなく、

相変わらずズボラゆえに時間に追われて生きておりますが

先日は、こんな楽しい時間を過ごしてきました。

 

 

大好きなアーティスト、もっちーこと

持田香織さんのソロライブを鑑賞しました。

f:id:zubora-bancho:20190402221312j:plain

会場は名古屋・大須にある名古屋インターナショナルレジェンドホール。

 

 

大須には20代の頃、よく行きましたが

このスポットは初です。普段は会議や講演会など

多目的に使われるホールのようで、

住宅街の中にあって驚きました。

 

 

久々にしっかりと雨が降った3月30日の夜、

結構寒かった…。

物販がまさかの屋外で驚いた。

f:id:zubora-bancho:20190402221709j:plain

事前に場所をリサーチし、小規模なホールゆえ

大人の雰囲気が味わえるだろうと思っていたら

現実になりました。

ファンとの距離も近く感じられる

落ち着いたライブになりました。

 

 

 

持田香織さんといえば、いわずもがな

avex所属の大御所、Every Little Thingのボーカルとして

事務所を長年支えてきた功労者です。

(それが、こんなに小規模ライブとは!!)

 

 

持田香織としてソロ活動開始し、今年で10周年。

ただしここ7年は活動していないということで、

本人も恐縮しながらも、10年の節目を

ファンと共に楽しみました。

 

 

番長はかなりの良い席でみることができ

実に大満足!!

もっちーの靴まで見られるくらいで

目線さえもしっかり捉えることができました。

私もファンクラブに入って約10年。

やっとここまで近づくことができました!!

 

 

今回は、10周年を記念し、

2月には5曲入りのミニアルバムをリリース。

それを引っ提げてのツアーでした。

 

 

非常に耳心地の良いサウンド

バンドメンバーも一流かつもっちー

交流のある方々で構成され

温かみもありつつ、新しいもっちーの音楽のカタチを

見せてくれたような気がします。

 

 

セットリストはちょっとうろ覚えですが

アルバム曲はもちろん、もっちー自身が好きな

アーティストのカバーであったり、

もっちーが好きな70、80年代の歌謡曲

カバーしたりして、

昭和歌謡」が好きなもっちーらしさも垣間見えました。

 

 

ただただ、番長にとって残念だったのが

「名古屋の客特有のノリの悪さ」が

ここでも発揮されてしまったこと。

 

 

番長は、どのライブでも後悔したくないから

声を出すし、肩でリズムに乗るのですが

冒頭から聴衆のノリが悪いのなんのって…。

手拍子するだけだし、それも小さいし…。

番長は、もっちーやコーラスのめぐちゃんに合わせて

曲中に振り付けをしてをまねてみたものの

誰もやらなかったので思わず止めてしまった…。

 

 

他の曲ではもっちーにマイク振られても

何にも歌わないから

「名古屋うたわないねぇ~」なんて言われたり…。

 

 

おかげでというか、決まっていたのか分からないけれど

90分くらいでライブが終わってしまい、

「早っ!!!」って思わず声出してしまいましたよ。

 

 

番長は、地方の遠征に行ったことがないので

正直、いつもノリの悪い名古屋の会場でしかみたことがなく

盛り上がっているステージを体感したことがありません。

 

 

だから、ダブルアンコールとかトリプルアンコールとか

体験したことないんですが、

今回ばかりは、「名古屋飛ばしされても仕方あるまい」

と思いました。

ま、名古屋は

もっちーにとって大大スポンサーであるメナード化粧品の

おひざ元なので、よっぽど名古屋飛ばしされることは

ないと信じたのですが、驕り高ぶっていると

痛い目見ますね。

 

 

正直、良い席ではあったけれど

しっかりチケット代払って、ミニライブ並みの

時間しか楽しめなかったことは残念でした。

ただ、名古屋の聴衆の責任でもあるとも思っています。

 

 

もっと長くもっちーと楽しみたかったな。

ちなみに、今回もしっかりグッズを買い、貢献しました。

f:id:zubora-bancho:20190402224442j:plain

今回のライブはパンフレットはなく、

全席に新アルバムに込めた思いや10周年を迎えたことについての

インタビューを載せた小冊子が配布されました。

これが、何とも手作り感のあるもので

気取らない彼女の魅力を表しているようでした。

 

 

というわけで、次はELTの25周年ライブで会えるかな?

それまでにファンクラブイベントを計画してくれる事に

期待します。

 

 

それでは、今日はこれにて。

★押忍★

名古屋・伏見のコンダーハウスで季節限定のアフタヌーンティーを味わってきたよ

★押忍★ズボラ番長です。早いもので3月最終週ですよ。

あっという間に10連休がくるのね、きっと。

 

 

ほぼほぼ「週刊・ズボラ番長が行く」になりつつある中、

少し前に超豪華な場所に行ってきました。

 

 

行ってきたのは、名古屋・伏見の広小路通にある

レストラン・結婚式場「コンダーハウス」です!!

f:id:zubora-bancho:20190326171354j:plain

約90年以上前、旧名古屋銀行本店として建てられた建造物が、

長い歴史を経て格式高い大人の社交場になったのです!

 

 

昨年オープンしたこちらで、

友人に誘われて、女性なら誰もが好きな

「ストロベリーアフタヌーンティー」を堪能してきました☆

 

f:id:zubora-bancho:20190326171857j:plain

厨房がちょっと入ってしまった…

愛らしいイチゴを使った小ぶりのケーキはもちろん、

飲茶もあつあつで供されて、番長のテンションもヒートアップ!

 

 

それに何といっても酒好きの番長にとって

大興奮だったのが、ワインが飲み放題だったこと。

昼間からスパークリングワインをおかわりしました。

何と、ゴージャスなことでしょう!!

f:id:zubora-bancho:20190326174719j:plain

緊張しちゃって写真がうまく撮れなかった(笑)

友人が声かけてくれなければ、

こんなゴージャスな空間に足を踏み入れることもなかった…。

 

 

 

飲茶もケーキもどれをとってもおいしい!

f:id:zubora-bancho:20190326175037j:plain

f:id:zubora-bancho:20190326175111j:plain

f:id:zubora-bancho:20190326175132j:plain

特に気に入ったのは、いちご大福とジュレかな。

 

 

紅茶は12種類から選べて、

私は締めに「オリジナルコンダーティー」をいただきましたが

すっきりとした飲み口ながらハーブの味わいが広がって

最後までリッチな余韻に浸ってしまいました。

 

 

友人との会話も、いつもならガハガハ大笑いしながら

進むのですが、この時はどことなくかしこまって

徹子の部屋」みたいな、

はたまた「ミュージックフェア」みたいに

大人しく話してしまいました。

 

 

客層も品のある方たちばかりで

少し緊張しましたが、長年名古屋の歴史ともに

時を刻んできた建造物は

それはそれは趣と格式があり

何度も天井を見上げては、うっとりしてしまいました。

f:id:zubora-bancho:20190326175923j:plain

 

番長が何度も口にしたのが

華麗なる一族みたいや~」

でしたから。

 

 

 

店内に入るなり、大階段が目の前に現われるのですが、

レッドカーペットがそれはそれは美しくて

大人の社交場にふさわしい高級感を出していました。

f:id:zubora-bancho:20190326180809j:plain

 

 

レストルームは銀行時代には金庫だったそうで、

門構えもそのまま残っていました。

f:id:zubora-bancho:20190326180959j:plain

 

お手洗いには金塊の置き場所だったとされる場所も現存していました。

f:id:zubora-bancho:20190326181117j:plain

 

 

ランチは、中華料理を中心にアジアの料理が味わえるそうで、

次はいつ来れるかわからないけど

機会があるなら、また来たい!

 

 

店員の凛とした佇まいと、テキパキとした接客で

贅沢な時間と空間を満喫できました。

 

 

ちなみに、ストロベリーアフタヌーンティーのお値段は

2,800円です。

平日限定、4月いっぱいまで味わえるそうです(2019.3.26現在)

店を利用する場合、基本的に予約が必要のようです。

https://theconderhouse.com/

 

 

バシバシ写真に収めてきた超庶民の番長による

グルメブログでした♪

 

 

以上、これにて。

★押忍★

出版社・地球丸の倒産で雑誌「天然生活」が廃刊!丁寧な暮らしを目指す人のバイブルがなくなった。

★押忍★ズボラ番長です。このところ生理で苦しんでおりました。

そんな中外出したりもして、やっと落ち着けています。

世のPMSPMDDで悩んでいる方、今月もよく頑張りましたね。

 

 

さて、苦しいながらも世間も日常も動いている。

ブログで書きたいネタがたくさんある中、

今日は、とある雑誌との悲しいお別れについて書きます。

 

 

皆さんは、発売日を楽しみにしている愛読誌はありますか?

 

 

番長のお気に入りは、毎月20日に発売の生活誌「天然生活」。

通常ならば3月20日(水)に5月号が書店に並びますが…。

 

 

もう、最新号を手にすることはできません(*_*;

 

 

なぜならば、2月28日に出版社の地球丸が

突然倒産したからです(泣)(泣)(泣)

f:id:zubora-bancho:20190318165402j:plain

最後になった「天然生活」4月号

ショックでしたね~

知ったのは3月5日くらいなんですけど、

衝撃が相当大き過ぎて、その日は「まじかー」って

ずっと言ってました…。

 

 

この事実を知らずに20日の発売を心待ちにしている人、

きっと多いのではないでしょうか??

書店に並ぶと地味に売れていましたから。

 

 

なぜ、番長が出版社の倒産を知ったかというと、

発売日になると、とりあえず立ち読みをしてから

買うか否かを決めるのですが、

4月号のある特集が面白くて結構迷っていたのです。

 

 

しかし、私が迷っている間、

地元や名古屋の都心の書店の在庫が

やけに減るのが早く感じて…。

すでに表紙に跡がついたものしか残っていないのです。

 

 

本来ならば、本屋をまわってきれいな物を手に入れるのですが

「もしかしたら、どこも在庫がないかも」と察知して

不本意ながらもネットで買うことしたのです。

 

 

そこで公式サイトがすでに見られなくなっており、

地球丸の倒産を知ったのです。。。

 

 

でもね、でもね、3月20日の4月号は

完全に通常通りに内容だったんですよ。

「次号予告」も読者プレゼントもアンケートもあって、

休刊や廃刊の知らせは、どこにも載っていないのです。

 

 

f:id:zubora-bancho:20190318170702j:plain

いつも通りに次号予告が…悲しさがこみ上げます

 

 

 

ここまで雑誌「天然生活」が何ぞやと書いてきませんでしたね。

失礼しました。

 

 

ざっくり言うと、衣・食・住で季節を感じるような

丁寧な暮らしの手引き書といったものでしょうか。

 

 

番長が、PMSになってそれまで口にしていた

食べ物を見直したり、冷え取りなどを知っていく中で

人間らしい生活を見直したくて読み始めました。

 

 

ズボラの私が丁寧な暮らしにあこがれたきっかけの本です。

ただ、実生活に取り入れるにはかなりコストと労力(要は手間)が

かかるため、「あこがれ」どまりだったため

それほど購買することなく、立ち読みしていました。

今思えば、もっと買って応援すれば良かった…。

(そうやってイイ人ぶる人、いるよね~)

「買い物は作り手への応援だ」と、当ブログで何度か言ってきたけれど

また大好きなものを1つ失ってしまいました。

 

 

これは憶測ですが、

きっと、社員の方々も突然倒産・廃刊を

知らされていなかったのではないでしょうか。

連載や記事のどこのどこにも「今号で終了」とは書いていないので、

連載を持つ料理研究家や、今回取材を受けた対象者への

報酬などはどうなっているのだろうと

要らぬ心配もしてしまいました。

 

 

作り手もきっと読者にさよならを伝える

誌面を作りたかったのではないでしょうか?

丁寧な暮らしを追求しておきながら、さよならが雑過ぎます。

 

 

天然生活の読者層は、30代~60、70代の女性で

ネットとの接触が比較的低い人たちだから

3月20日になっても書店にないから「あれれ??」と思う人、

続出すると思うな~。

 (さっき言ったがな)

 

 

愛読者が多いと思うし、

「心地よい暮らし」は普遍的なテーマなので

ぜひ復刊してほしいな。

 

 

春なのに、お別れですか~♪(柏原芳恵なっ)

20日を前に、

悲しいお知らせを勝手にお伝えしました。

 

 

それでは、今週もぼちぼち行きましょう。

★押忍★

3.11東日本大震災から8年。「祈る・願う」だけでもいいんじゃないかな

★押忍★ズボラ番長です。このところ週1更新の当ブログ。

しかしながら、今日はこのことに触れずにはいられません。

f:id:zubora-bancho:20190311183034j:plain

 

3月11日、東日本大震災の発生から今日で8年になります。

少し前からさまざまなメディアで震災のことが取り上げられ、

「復興」「被災地」の文言をかなり久しぶりに見た気がします。

それだけ、少なくとも私の生活の中で

震災のことは薄れてきたのかなと、最近感じておりました。

 

 

周りに被災した人はいませんし、私が住んでいる場所からは

遠く離れていることもあり、ずいぶん他人事のように感じていたのは

確かかもしれません。

 

 

ただ、今日は一日家にいたので被災地の現状を

メディアを通じてですが知ることができましたが

復興には程遠く、いや何をもって復興といえば良いかと

考えてしまうほど、街に活気がなかったことに愕然としました。

 

 

人がいてこその「街」だし、街に人がいて人々の生活が成り立つ

部分があるというものでしょうが、

正直ただの過疎化とは違う暗さが漂っていました。

(気を悪くされた方がいれば、それは申し訳なく思います)

 

 

私はボランティアに参加したこともなく

募金くらいしかしていませんが、

やはり3月11日に人の命の尊さや

今、生きていることへ感謝しなければいけないと

思ったのは事実です。

そして今後このような天災が起きないようにと

祈り、願った1日でした。

 

 

私たちが報道で見る被災地の現状は、

きっと何かに操作されていて

本当の真実ではないのかもしれません。

 

 

本当の現状ではないにせよ、くる年くる年の3.11に

被災地の報道がなければ

災害の恐ろしさや生きることへの感謝や

本当に大切なこと・ものへの再確認もできないんだと、

複雑な思いに駆られています。

 

 

私が住む東海地方は、先週末から小さな地震があり、

そのたびにいちいちビビッています。

 

 

日本は多くの地底に多くのプレートがあるため、

いつどこで地震が起きても不思議ではありません。

 

 

避難道具や避難場所といった

防災への備えについてもさることながら、

当たり前にごはんが食べられて、温かいお風呂に入れて、

好きな服を身にまとって、好きな食べ物を口にできて

温かい布団で安心して眠りにつける毎日を過ごせることに

感謝しようと考え直しました。

 

 

皆さんは、3.11に何を思いましたか?

きれいごと過ぎましたかね?

 

 

それでは、今週もぼちぼちいきましょう。

★押忍★

DA PUMP(ダパンプ)の新曲「桜」のリリイベのため、ららぽーと名古屋みなとアルクスに行ってきた!

★押忍★ズボラ番長です。更新が空きすぎてミスタッチ多め。。。

今週はPMS(生理前症候群)の症状のため

どんより気味のスタートです。

 

 

さてさて、そんなPMS期真っ只中でありながら

先日がんばって出かけた場所がありました。

それは、名古屋市港区の「ららぽーと名古屋みなとアルクス」

目的は、DA PUMPの新曲リリースイベントが行われたからです。

 

 

番長一家は、外出の際は

基本的にあらかじめ予定を立てるのですが

番長が情報を入手したのが3月1日の午後。

 

 

PMS期は特にですが人の集まる場所が苦手なので

かなり気合い入れて、ニガテな早起きをして参戦しました。

f:id:zubora-bancho:20190304221217j:plain

分かりますか??「桜」が流れている間はなんと写真・動画撮影OKでした!

※この写真は、U-YEAHさんだけが写っていませんが

メンバーの顔が分かるベストな一枚なのです。

何せ、撮影OKになった途端、

観衆の携帯もつ手が上がりだしてますます見えなくなるという…。

でも、ISSAさんの粋なはからいで撮影できて良かったです。

 

 


午後1時からと4時からの2回行われ、

CD購入者には握手会まで催してくれました。

(番長は人混みNGのためライブのみ観覧)

 

 

 

お昼前に会場着いたのですが、

会場の円形ステージを囲むように

すでに握手券(すでに2部のための人)の行列ができてました。

 

 

 

ライブ観覧は握手券購入者が優先的に

前の方で観覧できるため、一般の人とは柵で仕切られていました。

番長は、その柵の付近でステージど正面から10mほど離れた

場所を確保することができ、ひと安心。

 

 

しばらくしたら、歓声が沸き

バンからメンバーが降りてきてリハを開始!!

 

 

本物だ~、久しぶりに近くでスターを見たよ~。感動だ~。

皆が立ち位置や広さを確認していて、

正直な話、ちゃんと確認するんだと感心しました。。。

リハから「U.S.A.」を披露してくれて、

この時点で振り付けを見ることができて感激でした。

 

 

私服のジャージを着ている方、衣装の下だけ履いている方、

マスクで顔を隠す方、皆の素の部分が垣間見えましたし、

スタッフとの確認途中に、KIMIさんが観衆に向かって

エアでボールを投げるしぐさをしてくれたり、

ファン対応も手厚かったので好感度が加速度を増していきました!!

 

 

やはり苦労してやっと多くの方に認知していただいただけある

心ある対応なのだと感じました。

(きっとファンが増えて寂しく思う古くから支持する人もいたでしょう)

 

 

リハ時は、ステージ真ん前の優先エリアに観衆を入れていなかったため

番長の視界を遮るものは何もなく、

良いポジションで見られてこれだけでも満足でしたが

やっぱり本番になると、一気にスターのオーラが開花していましたね。

 

 

まず「U.S.A.」から始まって、「ごきげんだぜっ!」、そして

「GET ON THE DANCE FLOOR」でダンスを披露し

会場はヒートアップしていました!!

 「U.S.A.」が流れて、メンバーの顔を見ていたら、

なぜだかうっすら涙が出てきました。

売れてもこんな地方の小さなステージに戻ってきて

心込めて演舞する様子にやられたのだと思います。

 

 

それに、ISSAの歌声の美しいこと!

LIVEで聴くと、ぶれない、ずれない、

見事なまでの安定感がさらに際立ちます。

 

 

 

そのあと、メンバー紹介からMCに入り

ISSAさんが「これからも60枚、70枚とCDを出したい」と

宣言しておりました。

 

 

その頃には、もうこの世にはいないから

声だけ残しておいてアレンジしてもらうそうな。。。

ISSAさん、そんなこと言わずに美声聞かせてくださいね。

ほかにも、TOMOさんの地元が名古屋のため

帰って来たよ~ってトークや、

作詞家の方が新曲に込めた思いなどを話してくれました。

作詞家の方はいわく、メンバーに「粋」を感じて

侍のように見立ててこの曲を作った(ようなことを話していました)

 

 

「U.S.A.」がノリノリ全開だったから、

しっとりと日本の和、春の心を今のJ-POPで表現している曲

だそうです。

 

 

そして「桜」の振り付けの特徴である

桜フィンガーのレクチャーのあと、

ISSAさんからの粋な計らいで写真・動画撮影OKになり

「桜」で締めくくられました♪

 

 

名古屋は基本的にライブのノリが悪い地として知られていますが、

このときのボルテージは、全くそれを感じさせないほど最高!!

 

 

本番のダンスは正直、番長の視界ではあまり見えませんでしたが、

連れ立った夫いわく、皆、ダンスのレベルは高いけれど

U-YEAHさんのダンスは体幹がしっかりしていて美しかったそうです。

 

 

あ、あとね、

どうでも良いことですが、

番長が驚いたことの一つがどうらんの白さ!!

リハ時と顔のツヤが全く違うの!

かなり厚塗りだとおもうのですが

芸能人は大変だなっと思いました。

 

 

それと、ステージ上での、そしてステージを去る際の

メンバーのファンサービス旺盛さが何より印象的。

 

 

横にいる人、遠くにいる人、

たくさん手を振ったり、リアクションを返す姿を見て、

「そりゃ好きになる人増えるわ」と思いました。

 

 

何はともあれ、リリースまであと1日。

DA PUMPの新境地が開拓されることを願って!

番長の頭の中は桜満開です♪

 

 

では、今日はこれにて。

★押忍★

元・清水富美加、女優千眼美子主演の映画は、幸福の科学制作なのに全国で普通に公開されるのね

★押忍★ズボラ番長です。がっつり花粉の飛散によって苦しんでいます。このままじゃ、鼻のかみすぎと目のかき過ぎで、顔が腫れるわ…。

 

 

あのですね、先日、夫からある1枚の写真が送られてきました。

今日はそれをネタにしようと思います。

その写真は…

こちら、バビーン

f:id:zubora-bancho:20190226182504j:plain

宗教がらみのポスターってどこかさびれた街に貼ってあると思いませんか?



これ、パッと見ても胡散臭いと思うあなた、

勘が鋭い!!

 

 

千眼美子さんです。皆さん、ご存知ですか?

元、清水富美加さんって言った方が

ピンとくる方が多いのではないでしょうか。

 

 

このポスター、何を告知しているかというと、

千眼美子さん初主演の映画「僕の彼女は魔法使い」

の宣伝なのです!!

 

 

いや、ちょっと待てよ。

フツー、映画のポスターって

こんなさびれた街角に貼られないでしょ!?

 

 

しかも、

千眼さんって幸福の科学に入信したんだよね?

芸能界から追放ってわけではないけれど、

かつての所属事務所、レプロから逃げるように

辞めたのだから謀反を犯したも当然。

 

 

なんで映画に出られるの???

なんて、不思議に思ったそこのあなた!!

(いや、誰も思っていないか)

 

 

そう、「僕の彼女は魔法使い」は、

製作総指揮が大川隆法

そう、幸福の科学が制作にどっぷりかかわっている。

いわば、宗教団体が作った映画なのです!!

 

 

製作協力になっているARI Productionは

幸福の科学の芸能企画部門であり、

ニュースタープロダクションは

幸福の科学が母体となっている芸能プロダクション

なのであります!!!

 

 

そんな、いち宗教団体ががっつり絡んだこの作品。

番長が実に驚いたのは、

そこそこ全国各地のちゃんとした

映画館で上映されるということです!!!

 

 

こういうキナ臭いのって、せいぜい街の公民館とかで

自主上映みたいな感じでしれっと上映して

勧誘活動するじゃないですか

勧誘活動をするかしないかは定かではないが、

小さな小さなキャパで上映するのはよくある話。

 

 

完全に宗教の映画だけど、

あくまで普通の映画として売り出しています。

 

 

しかも公式サイトがすごいの。

リンクはあえて貼らないけれど、

一生懸命、普通の映画っぽく(東宝系とか松竹系とかの邦画)

仕上げていますが、

作りがとっても安っぽいの。

きっと内輪で作ったんじゃないかと勝手に推測しました。

 

 

それにしても、番長はこの映画に全く興味はありませんが

ことごとく千眼さんって

大人に利用されるタイプの人間なんだな~って

思いました。

きっととても素直だから信じやすいのかもね。

だって教団にとって願ってもない広告塔じゃないですか。

 

 

可愛くてそこそこ演技もできて、

元芸能界の名のある事務所に所属していて

それなりに名をはせて…。

 

 

でもって大川隆法ってすごいミーハーだと思うんですよね。

今でこそ表舞台に出ませんが、

30年くらい前はメディアに出ていたし

芸能事務所まで作ってしまうし、

娘を歌手に、息子を俳優にさせて

自分のつくった映画で使わせるし…。

 

 

まだまだ映画が作れる金がある

団体なんだな~っと感心してしまいました。

 

 

 

なんせ、この映画の主題歌を歌う

大川咲也加さんは大川隆法の娘だし、

千眼さんも劇中歌か知りませんが

映画で歌を歌っていますが

この2曲共に大川隆法が作詞・作曲しています。。。

欲の塊やで…。

 

 

最近では、大川隆法の息子であり

俳優の大川宏洋が父から千眼美子との

結婚を強制されて教団から飛び出した!

なんて報道もあります。

bunshun.jp

 

千眼さん、いや清水さん、早く目を覚ましておくれ。

私は、レプロ時代のあなたが嫌いじゃなかったわ。。。

 

 

そんなお家絡みが見え隠れするこの映画、

一体誰が見るのでしょうか…。

 

 

日本の映画界を盛り上がたという点においては

貢献したのではないでしょうか。。。

 

 

というわけで、今日はこれにて。

★押忍★