ズボラ番長が行く

丁寧な暮らしを送りたいのにぐーたらしちゃう主婦の日々

6月上旬、志村けんの大爆笑展を見に名古屋パルコへ行ってきました

★押忍★ズボラ番長です。梅雨のジメジメ、

毎年ながら堪えまくりの番長です。

 

 

梅雨に入る前、やっと外出する気になり

名古屋の繁華街・栄に行ってきました。

 

 

目的は、6月12日まで名古屋パルコで

開催されていた

志村けんの大爆笑展

を見に行くため!!

出口を出たら大看板がお出迎え(なぜ出口!?)

平日の昼間、人もまばらで

ゆっくり見れました~

 

 

昭和のテレビが目の前に飛び出てきた

かのようなワクワク感を味わえました。

とても精巧だったバカ殿コーナーももちろん撮影OK!「アイーン」

志村けんの歩みと

ドリフターズの歩みが分かる年表や

志村さん愛用の三味線や

好きだった私服のコーディネイト、

バカ殿のメイク台を再現して

当時使用の物を展示していたり

ヒット作の台本が並んでいたりと

昭和のコメディアンとして名をはせた

志村さんの生き様が伝わる内容でした。

 

 

私は年表をかなり真剣に読んでいたのですが

ほかの来場者の方はほとんど目もくれず

展示物の方へ一目散に向かって行って

今の人は本当に文字を見ないんだなーと

少し残念な気持ちにもなりました。

 

 

でも、その年表に書かれていたのが

志村さんは最初、いかりや長介さんではなく

由利徹さんに弟子入りして

断れたていたそうです!

 

 

あと、これは年表ではないけれど

志村けんのだいじょうぶだぁ」は

放映当初、

フジテレビの「月曜ドラマランド」の

一環として登場した番組だったということ!

だいじょうぶだぁの台本の上に

月曜ドラマランド」と書いてあったの。

 

 

知らなかった~。

それが一番の収穫でした(どんなだ)

 

 

途中、撮影スポットや体験コーナーも

たくさん設置されていて

たらい落としのセットで写真を撮ったり、

(もちろん1人よ。スタッフの方が撮ってくれた)

バカ殿の前に座ったらブーブークッション

思い切り音が出たりと、

かなり昭和な笑いを体験できました。

 

 

バカ殿の横にはダチョウ俱楽部の

パネルもあって、

悲しいんだか楽しいんだか

よく分からない心境になりました。

これ回転するから撮るの大変だった(笑)

このポーズされたら、思わず「やー」ってしたくなりますよね

世代を超えて笑いをとる芸人さんが

また現れてくれるといいなー。

 

 

今の時代、「笑い」が欲しいよね。

志村けんさん、ありがとうございました。

 

 

 

というわけで、今日はこれにて。

歯磨けよ~(それは加藤茶)

★押忍★